ラジオトーク「言葉の話)大事な人の話にマウントをとってしまうこともあるわけで」

LINE友だち追加
お問合せはこちら

受けられない時には留守番電話に繋がります。 留守番電話にメッセージを残していただくと速やかに折り返しさせて頂きます。
※恐れ入りますが、メッセージがない方への折り返しは松本のタイミングになります事をご了承いただければと思います。

ブログ

ラジオトーク「言葉の話)大事な人の話にマウントをとってしまうこともあるわけで」

2021/01/15

ご視聴はこちらから ↓

https://radiotalk.jp/talk/458331

 

友人や同僚に嬉しいことがあった


それをあなたにも喜んで欲しくて話しにきてくれた友人や同僚に対して、

思いがけずマウントをとってしまったなんて経験はありますか?



人間とはとかく複雑な生き物なので、

とっさの時に自分でもぎょっとするような反応をすることがあります

逆に、予想とは異なる反応を体験することも当然あります

 


言葉とは、赤裸々な自分


自分を客観視し、コントロールできる力のあるなしは、

そのまま自分自身のリスク対策に直結するものであるとともに、

周囲の人たちにとってもどれほどの貢献となる力であるか



今回、大切な人同士であっても場合によっては言葉で生じてしまう

「マウント」というリスクについて触れてみました
 


自分にがっかりしないために、

大切な人を大切にするために、

少しでもお役に立てれば幸いです(^ ^)

 


 

自分を客観視できる力を高めたいと思ったら