ラジオトーク「自分が担っている役割について考えてみるなんてことはどうた?というお話」

お問合せはこちら

受けられない時には留守番電話に繋がります。 留守番電話にメッセージを残していただくと速やかに折り返しさせて頂きます。
※恐れ入りますが、メッセージがない方への折り返しは松本のタイミングになります事をご了承いただければと思います。

ブログ

ラジオトーク「自分が担っている役割について考えてみるなんてことはどうた?というお話」

2020/10/09

ご視聴はこちらからどうぞ ↓

https://radiotalk.jp/talk/385501

 

 

誰かの子どもであり、親であり、夫・妻であり、

同僚・上司・部下であり、

何かの専門家であり、友人であり…と、

私たちは、いくつもの役割を担って生きています。



場面場面で自分の役割を意識して自分を入れ替えている方もいれば、

そもそも役割と言う観点もないまま、

なんとなく、

場や空気みたいなものに合わせてふるまっておられる方もいらっしゃるかもしれません。
 

 

「考えすぎるとかえってややこしくなる。」

と言う場合もあると思いますので、

いつもいつも役割や、どう振る舞うかを考える必要はないと思いますが、

機会があるときには、自分にどんな役割があるのかを洗い出し、

役割ごとに自分がどんな自分でありそうかを確認し、

必要に応じて、改善や修正を試みられるのも

リスクマネジメントとしてお役に立てるかもしれないと思い、

今回のお話です(*^-^*)

 


 

今回のお話を聴いて

 

自分の役割についての洗い出し

各役割における自分の現状

「本当はどうしたいのか」の確認

現状と理想のすり合わせをどう進めていくか

 

ということに興味のわいた方は、

個人セッションを試してみませんか?