個人でできる危機管理

お問合せはこちら

受けられない時には留守番電話に繋がります。 留守番電話にメッセージを残していただくと速やかに折り返しさせて頂きます。
※恐れ入りますが、メッセージがない方への折り返しは松本のタイミングになります事をご了承いただければと思います。

ブログ

個人でできる危機管理

2020/03/31

こんな思いや悩みをおもちでしたら

  • 一人暮らしをしようと思うが、どんなところに住んだら、自分の身を守ることができるか

 

  • 人生で一番高額な買い物「家」の購入を検討している。が、家を購入した家族に、その後ご主人の転勤や家族の怪我や病気、不仲などよくないことが起きるということをよく耳にする。そんなことを起こさずに家を手にしたい  (※主宰の松本は2級建築士です)

 

  • 気がつくと目先のことでいっぱいいっぱい、 人生における優先順位を見直したい

 

  • 「何したい?何が欲しい?」そう問われて答えられなかった。人生はもっと楽しめるのではないか

 

  • 「自分がわからなくなった…」「自分はこれでいいのか…」自分の魅力や個性をもっと引き出し活かしたい

 

  • 世界や身近で起きる様々な事件はじめ、リストラなどの社会動向を受け、自分の身を守り、大切な人に何ができるか考えたい

 

  • やりたいことがないわけではない。やっていることがないわけではない。そして、なんとなく、これでいいのかと日々わいてくる。 「今、私に何ができるか」整理し、必要なことがあれば備え、研鑽したい

     
  • 組織として強みがぼやけてしまっているように感じている

     
  • 不確定要素だらけの現実において、強みを発揮し生き抜いていくために、今やることを明確にしたい

     
  • 自分の会社で生涯引き受けられたらとは思う。そしていつ何が起きるかはやはりわからない。いざという時、社員のために今取り組めることがあるのではないか

 

個人であろうと組織であろうと課題の本質に違いはありません。
一人で思い悩んでおられるようでしたら、ぜひご連絡ください。